映画『PとJK』フル動画を無料視聴する方法

PとJK 映画動画フル

以下のビデオ・オン・デマンド (VOD) で映画「PとJK」フル動画を無料視聴できます。

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の情報は各オンデマンドサービスのサイトにてご確認ください。

TSUTAYA TVで「PとJK」動画フルを無料視聴

初回30日間無料

お試し登録特典でもらえるポイントで新作動画を2本無料視聴できます(※1,100P以内)

宅配レンタルでCD/DVD借り放題(映画「PとJK」DVDも無料レンタルOK)

 


FODで「PとJK」動画フルを無料視聴

Amazonアカウント登録で初回1ヵ月無料

毎月1,300Pが貰える!貰ったポイントは有料動画の視聴に使えます

雑誌や漫画も電子書籍で読める!

(マンガ「PとJK」電子書籍で読めます)

 


music.jpで「PとJK」動画フルを無料視聴

初回30日間無料

お試し登録特典でもらえるポイントで新作動画を3本無料視聴できます(※1,600P以内)

漫画も読める!音楽も聴ける

(マンガ「PとJK」電子書籍で読めます)

 

PとJK 動画配信

映画「PとJK」動画を配信しているビデオ・オン・デマンド (VOD) を一覧でまとめてみました。

VOD 配信状況
U-NEXT
ビデオパス
TSUTAYA TV
FOD
Hulu ×
music.jp
dTV
Amazonビデオ
ビデオマーケット
PとJK 動画 アップロード

映画「PとJK」動画のアップロード状況を調べてみました。

 

映画「PとJK」動画は著作権で保護されているので、無断で動画をアップロードする行為は犯罪です。

違法動画を発見し再生した際に起きたトラブルに対しては自己責任で。

 

海外系のDailymotionやpandoraや9tsuなどで検索した結果は以下の通りです。

PとJK 動画 Dailymotion(デイリーモーション)

PとJK Dailymotion検索結果

 

Dailymotion(デイリーモーション)で映画「PとJK」動画検索した結果。

予告編の「PとJK」動画はアップロードされていましたが、本編フル動画はありませんでした。

PとJK動画 pandora(パンドラTV)

PとJK pandora検索結果

 

pandora(パンドラTV)で映画「PとJK」動画を検索。

動画はアップロードされていませんでした。

PとJK 動画 9tsu(ナインティーエスユー)

PとJK 9tsu検索結果

 

9tsuで映画「PとJK」の動画を検索した結果、動画はアップロードされていませんでした。

 

映画「PとJK」動画アップロード状況まとめ

動画アップロードサイトで映画「PとJK」動画を検索した結果をまとめました。

動画サイト アップロード状況
Dailymotion
(デイリーモーション)
予告編動画
pandora
(パンドラTV)
×
9tsu
(ナインティーエスユー)
×
YouTube 予告編
bilibili ×
acfun ×
anitube ×
kissanime ×
アニポ ×
FC2動画 ×
ニコニコ動画 ×

PとJK 映画感想評価やレビュー

映画「PとJK」を見た感想や評価。

原作漫画と比較すると厳しい
20代 男性

評価: 3.5少女漫画を実写映画化した作品の映画「PとJK」。土屋太鳳ちゃん、いまだに制服姿が似合うところは流石だしキャスティングとしては良かったと思う。原作漫画の「PとJK」を読んでいなかったので純粋に映画「PとJK」を見ることが出来たけど、女子高生と警察官の恋愛なんてリアルの設定では無理があるかもしれないけど、そこがまた10~20代の女性はキュンキュンするのではないか。

ただ、原作漫画を読んだファンからすると、大事なシーンへの伏せん的なシーンはカットされいきなりそのシーンいく?って感じの拍子抜け感は否めなかった。この手の純愛ラブストーリーものは、主演俳優への猛烈なリスペクトからくる「良かった」「悪かった」評価が多いのでは?つまり亀梨和也ファンや土屋太鳳ファンには満足する作品で内容は、こんなもんかなって感じの作品というのが正直なところかも。

ありえない恋愛観が逆にいいかも
10代 女性

評価: 3.016歳の女子高生と26歳の警察官が恋愛するお話し。リアルな恋愛として年の差はあり得るけど、警察官と女子高生が恋愛してこの年の差で結婚したら犯罪wって世間からの評価は賛否だと思う。原作の功太はこんなんじゃない!歌子の自己中っぷり、女子高生っぽいと言えばそれまでだけど実際にこんな彼女あり?あれもこれも亀ちゃんと土屋太鳳ちゃんが演じたから「まぁいっか」ってかんじになるのかな。

ただラストは「あり」かも。原作とは違うシーンや構成もあったけど劇場版らしいというか実写化ゆえの致し方なさかも。高杉真宙の不良役は案外イケてた。主題歌のE-girls「Go! Go! Let’s Go!」は作品のイメージにあってたと思うし劇中歌のUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が映画を盛り上げていたのは素敵だった。ツッコミどころ満載だけど、亀ちゃんと太鳳ちゃんだからすべてOKって感じの映画だと思いました。

PとJK 口コミレビュー

PとJK 映画作品情報

 

PとJK 映画クレジット(スタッフ・キャスト)
監督 廣木隆一
脚本 吉川菜美
原作 三次マキ
公開 2017年3月25日
上映時間 124分
主題歌 E-girls
「Go! Go! Let’s Go!」

登場人物 俳優
佐賀野功太 亀梨和也
本谷歌子 土屋太鳳
大神平助 高杉真宙
矢口三門 玉城ティナ
永倉二郎 西畑大吾
小森ふみ 大政絢
本谷誠一 村上淳
本谷陽子 ともさかりえ
山本 田口トモロヲ