フォルトゥナの瞳 感想

映画「フォルトゥナの瞳」感想

原作を読んでからの映画だったので、内容はもともと知っていたのですが、神木隆之介さんと有村架純さんが演じている姿をスクリーンで観ると、本では感じられないリアルな心情などが表現されているのですごく見入ってしまいました。

もともと有村架純さんのファンでもあったので、それありきなのかもしれませんが…。

自分の大切な人がもしこうだったら、自分はどうしていたのだろうか。など考えさせられる場面も多々あり、観ていて苦しくなる場面もありました。

 

2人の絆や愛情を自分に置き換えて恋人のことをついつい考えてしまう映画です。

推理系が好きな方も観ていて飽きない映画だと思います。

ネタバレを書きたいところですが、書いてしまうのはもったいないのでぜひ観てほしいです!

 

大切な人のことを考え、自分ならどうするかなど想像して観てほしいですね。

また、映画中に出てくる雑貨や撮影地なども映画を見終わった後に一度行ってみたいと思います。

書きたいことが沢山ありすぎてまとまらないのですが、この映画は一度は絶対見るべきだと思います。

特に今大切な人がいる方には観て欲しいです。そして、今ある幸せが当たり前ではない事を、大切にしないといけないことが気付けます。